ミャンマー不動産情報 インセイン地域

インセイン地域( Insein Township )は、1980年代にヤンゴン経済圏に編入されました。ヤンゴンの中心部からは、約35kmほど離れています。1990年代以降、ヤンゴン経済圏が急速に拡大した際に、インセイン地域を含め郊外市街地を形成していきました。

インセイン地域には、数千人にも及ぶ政治犯が収監されているインセイン刑務所があります。また基幹病院として、インセイン総合病院があります。

インセイン地域は、ヤンゴンの中心部から北側に位置しています。北側はシェピタ地域、南東はミンガラドン地域、西側はラインタヤ地域と接しています。インセイン地域の広さは、約35.0平方キロメートル、人口は、220,000人(2000年)を有しています。小学校が33校、中学校が10校、高校が5校あります。

インセイン地域には数多くの大学が立地しており、ヤンゴン工科大学( Yangon Technological University )、ヤンゴン医療補助科学大学( University of Paramedical Science Yangon ), カレンバプテスト神学校( Karen Baptist Theological Seminary ) 、ミャンマー神学校( Myanmar Institute of Theology )といった大学があります。

インセイン地域のほぼ真ん中を南北に「ヤンゴン環状線鉄道」が通っています。また、インセイン地域の北東部には シティー ゴルフ リゾートや、ディフェンス ゴルフ クラブがあり、気軽にゴルフを楽しむことができます。
 
その他、インセイン地域には、鉄鋼、レンガ、製薬といった工場や、食品原材料の倉庫、Ar Lane Ngar Sint寺院、Kyauktawgyi Pagoda寺院、白象の飼育場などがあります。

 インセイン地域内の不動産物件の主な価格帯としましては、アパートメントの売買価格では、価格の安い物件で、日本円に換算すると約300万円前後からあります。価格の高い物件では約1,500万円前後となります。同じく賃貸価格としては、約25,000~60,000円前後になります。コンドミニアムの売買価格では、価格の安い物件で、約2,300万円前後であります。価格の高い物件では、約8,000万円前後になります。同じく賃貸価格としては、約9~35万円前後となります。一戸建ての売買価格は、例えば3階建て鉄筋コンクリートの一戸建てですと、価格の安いものでは約1,800万円前後であります。価格の高いもでは約7,500万円前後となります。同じく賃貸価格は、約10~60万円前後となります(いずれの価格も2013年5月現在のもの)。

 インセイン地域の南東部には、Saw Bwar Gyi Goneという名のアパートメントが連なっているエリアがあります。